ストラテラ服用に関する疑問や不安は早い段階で解決させよう

ストラテラの服用をするという方は、基本的には医師の指示に従って服用をしてただくこととなります。
それが安心できるADHD治療環境にもつながるのです。
ただ、個人輸入で服用をしてるという場合には迷う部分も出てくるでしょう。
今回は、多くの方が抱くような部分についていくつか触れていきましょう。

飲み損じについて

ストラテラは即効性があるという薬剤ではありません。
一定期間、一定量を服用していただくことで効果を実感するものとなっています。
時には、飲み忘れてしまったということもあるでしょう。
そのような際、あわてて忘れた分とあわせ飲む方もいらっしゃるようですが、それは副作用の原因ともなりかねませんので厳禁であると認識しておきましょう。
「次回からは飲み損じがないようにする」という心がけを持つことが大切です。

薬剤を調整したいという場合

効果が感じられないという場合には薬剤調整を行いたいという事が出てくるかもしれません。
しかし、増量はやはり副作用を引き起こす要因ともなりますので行わないようにしましょう。
ストラテラは先にも触れたように緩やかに作用をする薬剤です。
平均的に効果が表れるまで8週間程度かかるともいわれています。
ですので、3か月を目安に服用をするということをまずは意識しておきましょう。
それ以上服用をしても効果が表れないという場合には、医師に相談をすることをおすすめしたいと思います。

不安や疑問は解消すること

ストラテラに対する不安や疑問などがあれば、早い段階で解決させ納得と理解をしたうえで服用をすることが大切です。
医師や薬剤師などにすぐに相談をする心がけを持つようにしましょう。
それが安心してADHD改善緩和の環境を作ることといえるのです。

関連する記事

≪ 前の記事: を読む