ストラテラを服用する際に覚えておきたいポイントについて

ストラテラはADHD諸症状の緩和改善に良いとされている薬剤です。
これから服用をしたいもしくは、服用を始めたという方もいらっしゃることでしょう。
そこで、安心した治療環境をつくるためにも覚えておきたいポイントについてここでは触れていきたいと思います。

用法容量を守って服用しましょう。

全ての薬剤において言われていることではありますが、用法容量は守って服用してください。
思うような効果が実感できないという場合、自己判断で薬剤量を増やしてしまうという方もいらっしゃるようです。
しかし、ストラテラを多く服用したからといってADHDが良くなるというわけではありません。
逆に、肝機能低下などといった重篤な副作用の原因にもなりますのでご注意ください。

ADHDの診断と服用について

個人輸入などでも購入することが可能なストラテラではありますが、自分がADHDであるかが不明だなどという場合はご注意ください。
薬剤すべてにおいてこちらも言えることなのですが、適合性というものがあるのです。
症状に適した薬剤がストラテラではないという場合には、効果を感じられなかったという事も出てきます。
ですから、適切な診断を一度あおいでおくのが安心といえるでしょう。

薬剤の管理について

同時に薬剤の管理も大切です。
高温多湿をさけて直射日光も避けるようにしてください。
自分では管理がしきれないもしくは不安があるという場合には、保護者・近親者などに管理を託しておきましょう。

安心できる環境をつくる

今回はストラテラ服用時の注意しておきたいポイントについてみていきました。
こうしたポイントを知っておくことは、納得できる治療環境を作ることにもつながってくるでしょう。

関連する記事

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫